東京オリンピック応援しよ

東京オリンピック開催の2020年までの軌跡を綴る

外国人観光客と通訳案内士をつなぐ「TripleLights(トリプルライツ)」

トラベリエンスは4月15日、訪日外国人観光客とプロの観光ガイド(通訳案内士)をつなぐ
プラットフォーム「TripleLights(トリプルライツ)」を開始したと発表した。

2020年の東京五輪に向け、質の高いガイドを求める外国人観光客の、多様なニーズに
応えられるサービスを目指すとのこと。

TripleLightsで対応できる外国語の種類は、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、
中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語の10言語。

現時点でのツアープランは、東京を6時間(145.50 USドル)、京都を8時間(261.90 USドル)など。
ツアー成約前に、観光客が観光ガイドのプロフィールを確認できるようになっており、
ミスマッチが起こりにくい仕組みを作っている。

TripleLights(トリプルライツ)


ソチ五輪開会式

いよいよ日本時間 2月8日 1:14からソチ五輪の開会式がスタートしますね。

テロへの不安がある中、史上最多となる87の国と地域が参加しています。

開会式に先立って行われたフィギュアスケート団体では、羽生結弦選手が
97.98点をマークして1位となり、幸先の良いスタートを切っています。

日本は過去最高数のメダル獲得をした1998年の長野冬季五輪超えに、
期待がかかっています。

女子フィギュアスケートの浅田真央選手、女子ジャンプの高梨沙羅選手
などメダルが期待される選手も多く、今回のソチ五輪でどんな活躍を
してくれるのか、期待が高まりますね。


五輪ちなみ5色の放水 宮前消防署が出初め式

1月18日、川崎市宮前区犬蔵の市消防総合訓練場で、
宮前消防署の出初め式が行われました。

その出初め式で、東京五輪招致を記念した五色の
一斉放水が披露されています。

この日の出初め式には、区内の消防団など5団体
約280人が参加。

訓練場には、全国でも珍しい震災工作車や、
特別高度工作車などが展示され、人気を集めていた。
ギャラリー